日本人はなぜ英語が話せないのか?〜その割合、理由は???

日本人はなぜ英語が話せないのか?〜その割合、理由は???

日本人はなぜ英語が話せないのでしょうか? 現在は小学校から英語教育があり、たくさん勉強していくのですが、そして高校・大学受験等厳しい競争に勝ち抜いていく教育を受けているのに、英語が話せる人がほとんど周りにいません。

つまり国際社会という観点からいうと、日本の英語教育があまり役に立ってないと言わざるおえない状況ではないでしょうか?

興味があるのに話せない人が多いのが現状

英語学習に興味がある割合 調査

上のグラフはある新聞社でアンケートをとった調査になります。

英語に興味がある』と答えた人は約80%にものぼるんです。 周りにも英語が興味がある人多いのではないでしょうか?

しかし現実は70%以上の方が話せないとい言われています。

英語が話せる話せないの境界

英語が話せる話せないの境界は、厳密にはありませんが、私の経験から言うと『ある程度日常会話ができて意思疎通ができている』ということだと思います。

要するに自己紹介から、相手の趣味、ある程度ニュースについて話せる程度の会話になります。 英語で日常に触れるときに音楽で言えば洋楽、映画であれば主にアメリカ映画などがあります。 しかし、洋楽やアメリカ映画の言葉があまり理解できなくても相手との対話ではある程度は会話ができてしまいます。

私も洋楽に関しては、曲によっては8割くらいわからない曲もあります。  知り合いのアメリカ人に聞いても『洋楽を聞き取るのは私も難しいよ』と言ってました。

それでもある程度ネイティヴの人と会話ができるのはもちろん相手がレベルに多少合わせてくれるからです。ですがそれも限度がありますので、それも含めて『ある程度日常会話できる』ということです。

そうなると、あまり話せない人は・・・・・7割どころではなくももっと多いのではないでしょうか。

大きな原因は、英会話学習に対する取り組み方

日本では英語を使う場合はほとんどありません。 外国人の方は外国人の人たちで集まる場合も多くその中で日本人が普通に混じっているというのはそんなに見る機会がありません。

日本人の英語学習の仕方

英語学習をする時に、小さい頃から競争の世の中で育ってきた日本人は、英単語帳や学校の参考書を取り出して勉強する傾向にあります。

もともと学校在学中に英語をあまり話せてなかった人がそれと同じ勉強を繰り返して果たして話せるようになるのでしょうか。。

そこに日本の競争社会としての受験戦争の弊害があります。 英語には興味があるけど、楽しく勉強することが日本人はできないのです。

なので、参考書を取り出して勉強して・・・でも面白くなくて・・・続かない・・・・。英会話はそんなに必死に勉強しないと話せるようにならないというわけではありません。

私はそんなにストレスなく英語に触れてきましたし、別に苦痛でもなんでもなくて続けてきたから話せてるんだと思っています。別にこれだって勉強方法は決まってません。 

本人の好きなように、ある程度効果的に勉強すればいいだけなのです。

続けるよう楽しく勉強する。でもそれができずに、知らず知らずのうちに学習を楽しむことを知ることなく勉強してきた日本人。私は英会話学習をとして、そして外国人と接して、ヨーロッパの友達のみんなが普通に英語を話しているのを見てそう感じました。

ぜひこのサイトを通じてみなさんには、英語を楽しく勉強と思わず英語が話せるようになって欲しいと思っています。

 

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

ご質問はお気軽に

初めまして、留学なしで英語を頑張っているパンニャです。英会話についてはお気軽にお問い合わせください

  • ①原則24時間以内の返信を心がけます。
  • ②勉強方や些細なことでもお気軽に
お問い合わせはこちらから
fleximg

よく読まれている記事