未来を表すWill と be going to の違い

未来を表すWill と be going to の違い

Wll とbe going to について

この二つの言葉は学校で習いますが、私は二つとも同じ言葉で、willがbe going toの短縮系だと思っていました。

しかし、willとbe going toにはニュアンスの違いがあるってみなさん知っていましたか。

私も未だに完璧に使いこなせるわけではないですが、意識して使うようにしています^^ 個人的にはbe going toが使う頻度が高いのですが

違いについて

この二つの違いは簡単にいうと

①will その場で決めたことについて

②be going to すでに決まったことについて

このようになります。 このニュアンスの違いによって日常会話も少し深く理解ができるようになるのではないでしょう。

willの例文

ここで会話を例に出したいと思います。

偶然スターバックスであった外国人のシチュエーション

Richard: Hey why don’t you hang out tonight ?

Me:Oh that’s good .  Do you have any recommendation to have drink?

Ricard :I found nice bar in town .last week . So we should go there .

Me:Ok! I will.

《日本語訳》

リチャード:やぁ、今日の夜遊びに行かない?

私:いいね🎵 お酒飲むところでオススメなところあるかな?

リチャード:先週いいBARを街で見かけたんだ。そこに行こうか🎵

私:分かった。そうするよ。

リチャードのオススメのBARにお酒を飲みに行くことは、「決まったなかった」です。今決めたので、I willと使いました。

例えばここで、BARで会おうねという話をしたいとしたら(リチャードとBARで落合たい)

Me:I will see you at bar .

となります。話の流れで、まだ決めてなかったことについて決めたことからwillを使いました。

Be going to の例文

知り合いのアシュレイと偶然駐車場であった時のシチュエーションです。アシュレイはいつもメガネをかけていましたが、この日はかけていなかったため、私が一瞬きずかなかったことにアシュレイは少し怒っていました。(実際あった話です^^;)

Ashley : Hello

Me:………..hm? …….Oh Ashley  I am sorry , I didn’t  realise …. because you don’t have glasses … where are you gonna go ??

Ashley : I am going home !!

今思い出しただけでも少し気まづいです・・・メガネ外していたら、結構雰囲気違っていたので・・・少し怖かったです・・

*ちなみにメガネは右側と左側があるので、glassではなくてglassesと複数形の使い方をします。

《日本語訳》

アシュレイ:こんにちは

私:・・・・・え? おぉ アシュレイ。。ごめん気づかなくて・・どこか行くのこれから?

アシュレイ:家に帰るのよ!!(すでに決まっていた)

すでに決まっていたことについてアシュレイはbe going toを使いました。

be going toですが、私はあまりこの使い方はせず、 be gonna を使います。

I am gonna go on trip abroad next month (翌月に海外旅行に行くよ〜)

発音をカタカナに直すと(アム ガナ ゴウ オン トリップ アブロード)でしょうか^^; 無理やりカタカナにしてみました( ・ὢ・ ) ムムッ

確かイギリス英語ではgonna(ゴナ)と言いいます。

以上未来系 willとbe going toの違いでした。

それではまた「I will see you soon!!」

応援クリックありがとうございます^^↓↓↓
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

ご質問はお気軽に

初めまして、留学なしで英語を頑張っているパンニャです。英会話についてはお気軽にお問い合わせください

  • ①原則24時間以内の返信を心がけます。
  • ②勉強方や些細なことでもお気軽に
お問い合わせはこちらから
fleximg

よく読まれている記事