プラダを着た悪魔〜スクリーンプレイでリスニング力をアップ

プラダを着た悪魔〜スクリーンプレイでリスニング力をアップ

有名映画で楽しくリスニング学習

英会話のリスニング力アップで、オススメするのがスクリーンプレイです。

映画を使った英会話のリスニング力をアップする勉強方法で、しっかりやれば確実にリスニングアップにつながります

私が実際スクリーンプレイで勉強したことについて、独自の視点で効率的な勉強をお伝えしたいと思います。

スクリーンプレイとは〜映画を使った効果的な学習

洋映画を見ながら(聴きながら)スクリーンプレイという台本を使って、セリフを聞き取る練習です。

これは非常に効果的な練習で、私もこれまで2本の映画をしっかりと学習しました。

台本には英語のスクリプトとそれに対応した日本語訳が書かれており、内容も大変見やすくなっています。

Screen Shot 2015-09-17 at 22.22.09

スクリーンプレイおすすめの学習方法

私の個人的な学習方法としては、まず映画を英語の字幕付きでみて、なんとなくストーリーを把握します。

次にスクリーンプレイを見ながら、一段段落ごとに映画を再生してなども聞き取ります。この時に最初は映画の画面の方を見ずに台本に集中して、聞き取ります。

そしてなんと言っているかわからないところに関しては、繰り返し何度も巻き戻しをして、理解できるまで聞くようにします。

またスクリーンプレイには音声のみの販売されているので、それを日常生活でスキマ時間に利用して学習することができます。

運転中や誰かの待ち合わせの時、歩いている時など、工夫をしてリスニングの練習ができ、勉強した箇所に対して、何度も聞き取るようにします。すると最初はさっぱりわからなかったたセリフについて、だんだん不思議とわかってきます。

プラダを着た悪魔

言うまでもない人気映画です。

映画はニューヨークを舞台に、ジャーナリストを目指す主人公が、ファッション雑誌の出版社で働く映画ですが、この映画の中に使われるフレーズでこのサイトでご紹介している『英会話ペラペラビジネス100』があります。

➡︎『英会話ペラペラビジネス100』の紹介記事はこちらから

映画では、ビジネスフレーズが使われますが、全体的には難しい表現はあまり使われず、難易度的には『初級〜普通』くらいだと思います。 ただ、登場人物である『ミランダ』は主人公の上司であり、彼女の英語はとても早いです。ドラゴンレディーとも呼ばれていて、バリバリのキャリアウーマンの役です。 私もプライベートでは彼女のように早く話す人は見たことがありませんが、ユニークな話し方なので、難しくても私はストレスなく楽しく勉強できました。

また内容もとても面白く、主人公のエミリーが、ミランダに厳しくされながらも成長していく姿は、印象深かったです。 映画を見終わった後には、仕事でやる気にさせてくれる映画でした。

 

興味のある映画で、学習の持続力アップ

やっぱり楽しく英会話を学習するのが自分は大事だと思っています。

なので、勉強する本人が興味のある映画かつスクリーンプレイの台本があるのが良いと思います。継続することが一番重要ですので、それが無理なく上達できる秘訣だと思っています。

ちなみに私が勉強したのではまず「スクールオブロック」そして次に「プラダを着た悪魔」です。スクールオブロックはジャックブラックというアメリカの俳優が小学校で生徒に音楽のROCKを教える映画で、結構笑えますし、簡単な単語がたくさん出てくるので、わかりやすくなっています。

 

 

応援クリックありがとうございます^^↓↓↓
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

ご質問はお気軽に

初めまして、留学なしで英語を頑張っているパンニャです。英会話についてはお気軽にお問い合わせください

  • ①原則24時間以内の返信を心がけます。
  • ②勉強方や些細なことでもお気軽に
お問い合わせはこちらから
fleximg

よく読まれている記事