Used to do 〜 英会話便利フレーズ

Used to do 〜 英会話便利フレーズ

日常会話でよく使う Used to do 〜

今回は過去の事実や習慣を表すbe  used to do 〜の表現をご説明します^^

昔はよく~していた(今はしてない)という意味になります。

これは結構日常会話で話しますね🎵 というか今日も知り合いの外国人との会話で使いました(笑)

女性の知り合いの外国人が帰ってきていて、私が今日彼女が前に住んでいたアパート(彼女が出た後に私の友達が住みました)に泊まるので、

“You used to live ○○○’S(私の友達) apartment right ?” (彼のアパートに前住んでたんだよね)

というふうに使いました。

最後にRight ? とつけたのは、疑問文の形ではないときにright?を最後につけると(〜だよね?)という意味になります。

私もよく使う表現です^^

その他の例)

“I used to Play video games when I was young “

「自分が若いときはたくさんゲームをやっていたよ。」

used to do は、「今はもうしていない」と表現を含んでいます。

例)

“I don’t  used to like fish  but I like  it so much now!”  (
前は魚が嫌いだったけど、今はとても好きだ)

↑↑↑↑私も実はそうでした・・・・・(笑)

例)

“This place used to be a school  but now it’s a nothing “ (この場所は前に学校があったけど、今は何もないよ。)

このような使い方もできます。

その他の似たような表現 get used to 〜

これは〜に慣れるという意味でつかいます。

” You should get used to talk in English “(英語に話すことに慣れた方がいいよ)

“I got used to new environment  “(新しい環境に慣れました)

“Getting used to speak English is really important ” (英語を話すことに慣れることは、本当に重要です)

以上が例文でした。

この二つの表現、私もよく会話で使うので、この機会にぜひ覚えてみてくださいね^^

フレーズについては、覚えたらまずは話して使うこと!・・・それが大事だと思います。

もし、「他に話す人がいないよ〜・・・」という人は、自分で例文を作って独り言を言ってください(笑)

ちょっと冗談っぽいですが、この「独り言」英語環境を作るのが難しい日本ではとても難しいことなので、ぜひマスター(笑)してみてくださいね。 誰も周りにいませんので、平気です。。

 

あとは、お持ちのスマートフォンで例文を録音して、それをあとで繰り返し聴いてみる。これも同様に発音のチェックにもなって、すごくいい練習になると思います。 はじめてしたときは、「え?全然発音なってない・・・」と自分の理想の発音とかけ離れている現実に気がつくことができました。  それがその後の発音の

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

ご質問はお気軽に

初めまして、留学なしで英語を頑張っているパンニャです。英会話についてはお気軽にお問い合わせください

  • ①原則24時間以内の返信を心がけます。
  • ②勉強方や些細なことでもお気軽に
お問い合わせはこちらから
fleximg

よく読まれている記事