格安英語学習のスタディサプリEnglish〜ディクテーションレッスン状況解説

格安英語学習のスタディサプリEnglish〜ディクテーションレッスン状況解説

スタディサプリイングリッシュにはディクテーション(Dictation)という書き取りの英語学習(英会話学習含む)レッスンがあります。

ディクテーションのレッスンは会話をまずリスニング(Listening)の練習として聞いて、それからその言葉を文字で入力(書取る)していことが主な学習になります。

その後その内容の確認を行うことができます。 

確認では、会話の内容が全てスクリプト(字幕)で表示され、音声も何度も聞いたりと、しっかりとわかりにくかったところについて復習することができます。 ですので間違うことについて抵抗を持たずにどんどん間違って、後で確認してください。

間違ったほうが復習することになり早く覚えると思います。

今回はそのレッスン状況の動画で内容を解説したいと思います。

ディクテーションレッスンの動画状況

上の動画のレッスンについておすすめの抑えておきたいポイントをこれから解説します。

音声を調節して自分にあった会話を繰り返し聞く。

スタディサプリenglish 音声速度 調整

これはどのレッスンでも同じですが、自分にあった英会話の速さで繰り返し聞くようにしてください。その後もう一段早い速度で英語を聞くようにしてください。

最初は慣れないかもしれませんが、実戦では通常の学習のようにゆっくり話してくれるということはほとんど無いため、早い速度に慣れておくことが重要です。

よくわからないまま早とちりで、文字を入力してもそれは勘にしかなりません。なので効率的に学習レベルを上げるにはしっかりと何回も聞いて入力してみる。 それが重要になります

学習の確認画面ではしっかりと全ての内容に目を通す。

ディクテーションレッスン後の確認

上の画像は、レッスン後の確認画面です。

画面左側のスクリプト(会話文)

画面左側のスクリプト画面では、英語と日本語そして音声を聞くことができます。 

ここで会話の内容を確認してしっかりと内容を把握してください。 その後なんども音声を聞いて文字を見らずに英語が聞き取れるように練習をしてください。

画面右側では、動画の解説や文法の解説

右側の画面では担当の先生が動画で、文法の特徴についてしっかりと解説をしてくれます。 ここの動画についてもしっかりと聞いてください。動画だとめんどくさかったりする人もいますが、動画のいいところは『何度もわからないところ繰り返し確認できる。』ところにあります。

ですので、動画と、文字による解説にしっかりと目を通しましょう。 

一つ習ったことは他でも応用できる。

上の解説では学習後のレッスン内容について隅々まで目を通すように解説しました。 それはいろいろな発音、文法、会話のニュアンスをトータルで学習していくことにより学習効果が飛躍的にアップするからです。

そして『一つ覚えたことは他でも応用できる。』です。

例えばR(アール)発音や、文法の使い方などです。

文法では、Thank you for comingというのは、Thank you for having me .  Thank you for your helpなど様々な言い回しができます。 これは全て覚えて使うのではなくて一つしっかりと覚えたら、自分で作ることもできるし、また英会話の中で相手が使った場合に「そういう使い方もするのか。」と自然に身についていきます。  英語学習というのはそういうものになります。

ある程度一つ一つの項目はしっかりと学習していくことにより、学習の効果が進み後になってどんどん早いスピードで色々と吸収できるようになります。

オススメ英語学習のスタディサプリEnglishの特徴はこちら↓↓

スタディサプリENGLISH(英語サプリ)〜オンライン英会話評判と口コミ

スタディサプリENGLISHイングリッシュ(旧英語サプリ)は中学生から社会人まで対象として英語学習サイトです。 英会話学習サイトとして幅広い年代に評価が高く、現在お得な無料体験キャンペーンもあり、TOEIC、英検、英会話学習など幅広く気軽に英語学習に取り組む…

 

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

ご質問はお気軽に

初めまして、留学なしで英語を頑張っているパンニャです。英会話についてはお気軽にお問い合わせください

  • ①原則24時間以内の返信を心がけます。
  • ②勉強方や些細なことでもお気軽に
お問い合わせはこちらから
fleximg

よく読まれている記事