英会話なるほどフレーズ100〜オススメ勉強法・使い方

英会話なるほどフレーズ100〜オススメ勉強法・使い方

英会話で必須のフレーズ集〜英会話を始める時に読んだ方が良い本

日本でも英会話講師としても有名なスティーブ・ソレイシィさんの書いた本を今回ご紹介します。

英会話を学ぶにあたり何をしたらいいだろう・・・

私がまず知り合いの人から聞いて手にしたのが、「英会話なるほどフレーズ100」でした。

著者は外国人で日本でも人気な方みたいです。フレーズ100を1冊にまとめたもので、これが面白いほど使えるのです外国人の会話を聞いているとたくさんこの中のフレーズがでてくるし、何を最初話したらいいかわからない人にもちょっとしたやり取りができてしますので、個人的に必須の書籍です!!

日常会話頻出フレーズを厳選

日常会話でよく出てくるフレーズを厳選し、それをネイティブの視点で書いているので、とてもニュアンスがわかりやすいです。また絵も描いてある為、どのような場面で使われるのかがイメージしやすいです。それにとても詳しく一つ一つのフレーズを説明しているので、頭に入りやすいです。


IMG_3877

英会話は瞬発力が大事

英語をやり取りする上で大切なのが、スムーズなやり取りです。要するに会話ができるだけ途切れないようにする。これはとても大事で、良い雰囲気で会話をすることができます。

フレーズをまず初めにあたまに入れておくと、文法がそんなに得意でなくても、会話でスムーズなやり取りができます。シンプルなフレーズから覚えていくのは、英語を無理なく覚えるコツだと思います。

まずはフレーズを丸暗記して使うようにした方が良いです。

表現の幅が広がる

フレーズの3番目の言葉は「almost」です。これは「ほとんど」と訳されます。さあどう使うのでしょうか。

本では少年がバスケットボールでシュートを打ちもう少しで入りそうでした。

そこで母親が「almost!!」(おしい)と一言! なるほどこういうことに使うのかと覚えます。

まず覚えた単語から使っていくと、他にもalmostは聞くことがあります。

「I am almost there」(もうすぐで着くよ) →直訳は「ほどんどそこにいるよ」です。このように一つの言葉を覚えると次の言葉(同じ言葉で違うニュアンスを持つもの)も覚えやすくなり、まずは核となる頻出フレーズをしっかり覚えるのが英会話上達のカギだと思います^^

リスニングにオススメ〜添付のCD付き

添付のCDが付いています。私はフレーズ100を全て読み終える前に、車の運転中や仕事の休み時間等に聞くようにしました。

そうすることで、なんとなく聞いた言葉について、本で読んだ場合に関連付けができより覚えやすくなります。ですので、ぜひCDも活用してください。

なるほどシリーズ

他にもフレーズシリーズはビジネス英語を含む何種類か発売されておりどれもオススメです。ですが、まずはこの一冊をしっかり勉強するようにした方が良いと思います。 

私の場合ですが、受験の時に使用した文法やテキストを勉強しても、そんなに英会話が上達するとは思いません。

やはり実際の会話を通して、英語を学ぶこと。それが英会話の学習に必要なことです。

フレーズ集を『読んで』➡︎『聞いて』➡︎『話す』 この繰り返しで着実に英会話が上達していくことを感じていくと思います。

他にもこの『なるほどシリーズ』に英会話きちんとフレーズ100英会話ペラペラビジネス100という本がありますので、ぜひこの本次のステップアップのために、活用してみてください。

フレーズ効率的に覚えるために、どこでも学習ができ、低料金なオンライン英会話がおすすめ

オンライン英会話を学ぶことによって、英会話のフレーズを日常的に話すことができ、効率的に覚えることができますし、また英会話のレベルアップにも十分大きな効果を発揮します。 低料金でネット環境があれば、いつでもどこでも学習できるオンライン英会話はおすすめの英会話学習です。

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

ご質問はお気軽に

初めまして、留学なしで英語を頑張っているパンニャです。英会話についてはお気軽にお問い合わせください

  • ①原則24時間以内の返信を心がけます。
  • ②勉強方や些細なことでもお気軽に
お問い合わせはこちらから
fleximg

よく読まれている記事